建設業界初のセカンドオピニオンサービスを無料で提供!コンストラクショントーキョーが「見積もりプロ診断」をローンチ

株式会社コンストラクショントーキョー(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:野坂 幸司、以下「コンストラクショントーキョー」)は、このたび、建築コストの透明性向上と適正化を目指して建築費の見積り無料診断サービス「見積もりプロ診断」をローンチしました。

「見積もりプロ診断」は、建設業界初のセカンドオピニオンサービスを無料で提供するというもので、一般の方ではなかなか理解するのが難しい建築費の見積り内容を、プロの立場から診断いたします。

すでに建設会社から鉄筋コンクリート造(RC造)建築に関する見積りを取得されており、「建設会社の見積りが高いか安いか第三者の意見が聞きたい」、「見積り金額が予算を超過している」「見積り内容から着工後に追加費用が発生しないか不安」、、といったことでお悩みの個人の方々は、「見積もりプロ診断」を利用することでプロによるセカンドオピニオンを得ることが出来ます。

大雨、台風、地震などの大きな被害をもたらす天災への備えとして、戸建てや共同住宅を鉄筋コンクリート造(RC造)で建築される方が増加しています。しかし、専門工種が非常に多く職人の確保も難しいことから、建築費が木造の数倍にもなるケースや、建設会社によって見積り金額に大きな差が出るなど、建築費の透明性が担保されていないのが現状です。

コンストラクショントーキョーでは、「見積もりプロ診断」を通じて、受注機会につなげるほか、見積り情報のデータベースの構築を目指しています。

■コンストラクショントーキョー 代表取締役 野坂幸司より

このたび、コンストラクショントーキョーは、個人向けの鉄筋コンクリート建物の新築工事に関する見積りを無料診断するという、建設業界初のセカンドオピニオンサービス「見積もりプロ診断」を開始しました。建築工事は一生に一回あるか分からないものですから慎重にプロの第三者の意見も聞くべきところ、相談するところがないというのが現状です。「見積もりプロ診断」を通じて建築費の透明性向上と適正化が達成できればと考えています。

■コンストラクショントーキョーの概要

コンストラクショントーキョーは徹底した経済設計と、コンストラクションマネジメント、バリューエンジニアリングによって、鉄筋コンクリート造の建築費圧縮を目指す建設会社です。株式会社レジデンストーキョーのグループ会社として、デベロッパーとしての視点から土地活用のご相談、木造・RC造の共同住宅、RC戸建て、賃貸併用住宅の建設を行っております。レジデンストーキョー社は、全国約4,000室のマンスリーマンション事業者との提携による紹介ネットワーク(Best Room for You (BR4U):https://www.tokyo-monthly.jp/br4u/
を構築しているほか、運営のノウハウを活かし、滞在型宿泊マーケットにフォーカスした物件の開発も積極的に行っています。